August 24, 2018 / 12:06 AM / 3 months ago

アジア大会=競泳、池江が5冠 鈴木は平泳ぎ2冠

 8月23日、ジャカルタ・アジア大会、競泳の女子400メートルメドレーリレー、日本は大会記録の3分54秒73で優勝し、池江璃花子は今大会5つ目の金メダルを獲得した。写真中央は50メートル平泳ぎで連覇した鈴木聡美(2018年 ロイター/Jeremy Lee)

[ジャカルタ 23日 ロイター] - ジャカルタ・アジア大会は23日、競泳の女子400メートルメドレーリレーを行い、日本(酒井夏海、鈴木聡美、池江璃花子、青木智美)は大会記録の3分54秒73で優勝。池江は今大会5つ目の金メダルを獲得した。

鈴木は50メートル平泳ぎで大会記録の30秒83で連覇を達成し、100メートル平泳ぎとの2冠。

男子100メートル自由形では、塩浦慎理が優勝。同200メートル背泳ぎの入江陵介は2位に終わり、4連覇を逃した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below