March 5, 2019 / 2:36 AM / 7 months ago

サッカー=ベイルの代理人、「ファンの言動は無礼極まりない」

 3月4日、サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードに所属するFWガレス・ベイル(写真)の代理人は、同選手に対するファンの言動を厳しく批判した。アムステルダムで2月撮影(2019年 ロイター/Wolfgang Rattay)

[マドリード 4日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードに所属するFWガレス・ベイル(29)の代理人は、同選手に対するファンの言動を厳しく批判した。

レアルは2日、ホームでのリーグ戦でバルセロナに0─1で敗戦。ベイルは途中交代した際、地元サポーターからやじを飛ばされた。レアルは2月27日に行われた国王杯準決勝でもバルセロナに0─3で敗れていた。

ベイルの代理人、ジョナサン・バーネット氏はスカイスポーツに対し、「レアルのファンはガレスの数々のゴールについて、長年にわたり語り続けるはず。彼らは自らの言動を恥じるべき」とコメント。

「ガレスは最大限の敬意を表されるべき。ガレスに対するレアルのファンの言動は無礼極まりない」とし、「彼は世界最高の選手のひとり」だと述べた。

同選手はレアルで通算4回の欧州チャンピオンズリーグ優勝を経験。これまで貴重なゴールを決めてきたが、スペイン語を学ぼうとしない、チームメートとなじもうとしないなどと、批判的に報道されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below