for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ガルーダ・インドネシアの債務再編計画、裁判所承認

 6月27日、国営ガルーダ・インドネシア航空の債務再編交渉を監督する裁判所は、同社が債権者と合意した90億ドル超の債務の再編計画を承認した。写真はガルーダの飛行機。フランスのコロミエで2019年11月撮影(2022年 ロイター/Regis Duvignau )

[ジャカルタ 27日 ロイター] - 国営ガルーダ・インドネシア航空の債務再編交渉を監督する裁判所は27日、同社が債権者と合意した90億ドル超の債務の再編計画を承認した。管財人がロイターに明らかにした。

合意によると、債権者のほとんどがヘアカット(債務削減)を受け入れる必要があり、残る債券も新たな債券や株式に組成される。債権者の一部はヘアカットは行わずに債務返済の期限延長を認める。

ガルーダは他の大半の航空会社と同様に新型コロナウイルスの世界的大流行(パンデミック)で収入が激減し、2021年12月に債務再編手続きに入ることを余儀なくされた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up