June 25, 2018 / 7:10 PM / 25 days ago

OPECなどの増産合意、不十分な可能性=米エネルギー長官

[ワシントン 25日 ロイター] - ペリー米エネルギー長官は25日、石油輸出国機構(OPEC)などの主要産油国が先週末に合意した増産について、世界の原油市場の供給不足を補うには十分でない可能性があるとの考えを示した。

OPECとロシアを中心とする非加盟産油国は23日、7月からの増産で合意した。サウジアラビアは、これにより世界の原油供給量の約1%に当たる日量100万バレルの増産になるとしている。

この日のロンドン市場で原油価格は下落。北海ブレント先物LCOc1は1.15ドル安の1バレル=74.40ドル。22日は、OPECが小幅増産で合意したことを受け、75.50ドルに上昇した。

ペリー長官は前週末の原油価格上昇について、合意が必要とされる規模を「やや下回っている可能性がある」と指摘。

また、ガソリン価格抑制にあらゆる措置を取ると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below