April 5, 2018 / 1:10 AM / 5 months ago

F1=ホンダ、第2戦バーレーンGPでエンジン部品を交換

[4日 ロイター] - 自動車レースF1の第2戦、バーレーン・グランプリ(GP、8日決勝)を控え、ホンダF1の田辺豊治テクニカルディレクターは、トロロッソの2台ともエンジンの部品を交換して臨むと発表した。

 4月4日、自動車レースF1の第2戦、バーレーンGPでホンダはトロロッソの2台ともにエンジンの部品を交換して臨むと発表した。写真はピエール・ガスリーのマシン。メルボルンで3月撮影(2018年 ロイター/Brandon Malone)

各チームともにシーズン21戦で使用可能なエンジンは3基まで、部品のなかには2基までに制限されているものもあり、ホンダは第2戦にして早くも2基目を投入することになった。

田辺氏はピエール・ガスリー(フランス)のマシンについて、第1戦のオーストラリアGPでターボチャージャーとMGU─Hのトラブルによってエンジンにダメージを負ったため、新たなエンジンを投入することになるだろうと述べた。

同様のトラブルが再発するのを防ぐため、ホンダはターボとMGU─Hをアップデート。ガスリーとチームメートのブレンドン・ハートレー(ニュージーランド)のマシンともに、新型のターボとMGU─Hに交換するという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below