Reuters logo
陸上=ガトリン、ボルト引退レースの世界選手権で対決を希望
June 24, 2017 / 2:35 AM / 6 months ago

陸上=ガトリン、ボルト引退レースの世界選手権で対決を希望

[サクラメント(米カリフォルニア州) 23日 ロイター] - 陸上男子短距離のジャスティン・ガトリン(35、米国)は、世界選手権(8月にロンドンで開催)で最大のライバル、世界記録保持者のウサイン・ボルト(30、ジャマイカ)と最後にもう1回対戦したいと考えている。

 6月23日、陸上男子短距離のジャスティン・ガトリン(右)は、世界選手権(8月にロンドンで開催)で最大のライバル、世界記録保持者のウサイン・ボルト(左)と最後にもう1回対戦したいと考えている。北京で2015年8月撮影(2017年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

ボルトは世界選手権の男子100メートルを最後に、現役を引退する。今週末、全米選手権に出場するガトリンはロイターに対し、同レースは「歴史の一部になる」とコメント。ボルトの現役最後のレースで「時代が変わる」と述べた。

2004年アテネ五輪の100メートル金メダリストであるガトリンはボルトに1回(2013年)しか勝ったことがないが、「記録を持っている選手と戦うのが好き」と発言。

2010年にドーピング違反による4年間の資格停止処分から復帰した後は、「彼(ボルト)と肩を並べることが目標だった」と報道陣に語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below