Reuters logo
陸上=ガトリン、リオ銀の100mで世界選手権出場へ意欲
2017年6月1日 / 03:24 / 6ヶ月後

陸上=ガトリン、リオ銀の100mで世界選手権出場へ意欲

[31日 ロイター] - 陸上短距離の五輪銀メダリスト、ジャスティン・ガトリン(35、米国)は31日、全米選手権(6月22日開幕)の男子100メートル優勝に向けて意気込みを示した。

 5月31日、陸上短距離の五輪銀メダリスト、ジャスティン・ガトリン(左)は、全米選手権の男子100メートル優勝に向けて意気込みを示した。リオデジャネイロで2016年8月撮影(2017年 ロイター/Sergio Moraes)

ガトリンはロイターの電話インタビューで、8月にロンドンで開催される世界選手権への代表選考も兼ねる全米選手権について「自分は優勝候補と考えている」とコメント。選考会や選手権が迫ると調子が上がる、と自信を示した。ガトリンは同大会の100メートルで通算4回王座に就いた実績を持つ。

現在の世界ランクで上位20名から漏れているガトリンは、不調の原因が度重なる負傷の「連鎖反応」と分析。2週間半─3週間にわたって練習できない時期を繰り返したと明かし、「今季はおそらく最も心身の強さが試されるシーズン」と自らを奮い立たせた。

現在は健康な状態を取り戻しつつあるというガトリンだが、再発防止のため、全米選手権までレースには参加しない方針だと述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below