July 4, 2019 / 3:41 AM / 18 days ago

陸上=37歳ガトリンが世界陸上に意欲、「最年長にして最速に」

 陸上の男子100メートルのジャスティン・ガトリン(写真右端)はすでに37歳。だが9月にドーハで行われる世界陸上選手権で、若手を退けての連覇をあきらめていない。米カリフォルニア州スタンフォードにて6月撮影(2019年 ロイター/Kirby Lee-USA TODAY Sports)

[3日 ロイター] - 陸上の男子100メートルのジャスティン・ガトリン(米国)はすでに37歳だが、9月にドーハで行われる世界陸上選手権で、若手を退けての勝利をあきらめていない。

ガトリンは6月末のプレフォンテーン・クラシックで、今季世界最高記録の9秒81を出して優勝したクリスチャン・コールマン(23、米国)に次ぐ9秒87で2位。通算3回目の優勝がかかる世界選手権では「あらゆる手段を尽くして戦う」とロイター通信の取材に答えている。

ガトリンは「普通は誰だって若いころが一番速い。だが年齢に自分の能力の定義はさせない。できる限りのベストを尽くす。最年長にして最速なんてすごいタイトルだろう」と自信を見せていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below