July 23, 2014 / 8:55 AM / in 5 years

パレスチナ解放機構がハマスの要求支持、停戦機運高まる可能性も

 7月23日、パレスチナ解放機構は、パレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム原理主義組織ハマスのイスラエルとの停戦に向けた要求に支持を表明。写真はイスラエル軍のヘリ(2014年 ロイター/Baz Ratner)

[ガザ/エルサレム 23日 ロイター] - パレスチナ人の代表政治組織、パレスチナ解放機構(PLO)は23日、パレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム原理主義組織ハマスのイスラエルとの停戦に向けた要求に支持を表明した。エジプトが示した停戦案を後押しする可能性がある。

ハマスはこれまでエジプトの停戦案を拒否し、エジプトとイスラエルによる境界封鎖の緩和に関する確約などを求めていた。

PLOがハマスの停戦への条件を支持したことから、今後はパレスチナ自治政府のアッバス議長が停戦に向けた協議で中心的な役割を果たす可能性がある。

エジプトの関係筋は22日、パレスチナ側が対応で一致するならば、停戦への機運が高まるかもしれないと述べた。

イスラエル軍は23日もガザへの軍事作戦を継続。同地区唯一の発電所などを攻撃した。今月8日に攻撃が開始されて以降の死者数は630人程度に上っている。

米国と欧州の航空会社は、安全への懸念から、イスラエルのテルアビブ近郊にある空港を発着する便の運航を停止した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below