April 27, 2018 / 10:04 AM / 5 months ago

英GDP、第1四半期速報値は+0.1% 12年以来の低い伸び

[ロンドン 27日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)が発表した第1・四半期の国内総生産(GDP)速報値は前期比0.1%増で、2012年第4・四半期以来の低い伸びだった。大雪が一因とみられるが、来月の利上げ実施に疑問が生じる結果となった。

ロイター調査のエコノミスト予想の下限で、中銀予想の0.3%増を下回った。

発表を受けポンドは対ドルで約3分の1セント下落。金利先物市場では5月の利上げ予想が約50%から25%を下回る水準に低下した。

昨年第4・四半期GDPは0.4%増だった。建設部門が12年第2・四半期以来の大幅低下となったことが響いた。

ただ統計局は「大雪は建設や一部の小売りを中心にある程度影響したが、全体的には限定的。エネルギー需要やオンライン販売は押し上げられた」と指摘し、悪天候が原因のすべてではないとの見方を示した。

第1・四半期GDPは前年比では1.2%増。12年第2・四半期以来の低い伸びで、エコノミスト予想の下限だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below