Reuters logo
英失業率、11月─1月は4.7% 2005年以来の低水準
2017年3月15日 / 10:54 / 8ヶ月前

英失業率、11月─1月は4.7% 2005年以来の低水準

[ロンドン 15日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)が発表した11―1月の失業率(ILO方式)は4.7%と、2005年の夏以来、最低を記録した。ロイターがまとめたエコノミスト予想では横ばい(4.8%)が見込まれていた。

 3月15日、英国立統計局が発表した11―1月の失業率(ILO方式)は4.7%と、2005年の夏以来、最低を記録した。2月撮影(2017年 ロイター/Stefan Wermuth)

一方で、賃金の上昇率は2.2%と、2016年2─4月以来の低水準となった。

インフレ調整後の賃金の上昇率は0.7%にとどまり、2014年10月以来、最も低かった。

11─1月の失業率は低下したものの、エコノミストの大半は失業率が今年上昇すると予想している。英国の欧州連合(EU)離脱決定を背景に企業が採用活動を控えていることが背景。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below