March 7, 2016 / 8:58 AM / 3 years ago

10─12月期GDP1次ギャップは ‐1.6%、マイナス幅拡大=内閣府

 3月7日、内閣府は、2015年10─12月期のGDP1次速報値を反映したGDPギャップはマイナス1.6%と、同7─9月期(マイナス1.2%)からマイナス幅が拡大したと発表した。写真は都内で2月撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 7日 ロイター] - 内閣府は7日、2015年10─12月期の国内総生産(GDP)1次速報値を反映したGDPギャップはマイナス1.6%と、同7─9月期(マイナス1.2%)からマイナス幅が拡大したと発表した。

実質GDP成長率が前期比年率マイナス1.4%となり、潜在成長率0.4%を下回ったためと分析。なお、同7─9月期の実質GDPギャップは、同期の実質GDPの上方改定に伴い、改定前の試算値(マイナス1.3%)よりもやや縮小した。

2015年のGDPギャップはマイナス1.3%で、2014年のマイナス1.4%からマイナス幅は縮小した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below