September 9, 2019 / 9:36 AM / 3 months ago

内需中心に緩やかに回復しているとの判断変わらず=GDPで菅官房長官

[東京 9日 ロイター] - 菅義偉官房長官は9日、4─6月期実質国内総生産(GDP)2次速報値が1次速報から下方修正されたことについて「外需に弱さがみられるものの、内需中心に緩やかに回復しているという基調判断は変わらない」との認識を示した。

10月実施予定の消費増税に関しては「引き続き経済運営に万全を尽くしていきたい」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below