March 8, 2019 / 1:15 AM / 5 months ago

米GEの保険事業、ジャンク債などへの投資拡大へ

 3月7日、米ゼネラル・エレクトリック(GE)は、保険事業の収益改善に向け、投機的(ジャンク)等級の債券やプライベートエクイティ(PE)など、より高いリターンが見込めるハイリスク資産への投資を拡大する方針を示した。写真はGEのロゴ。2月にフランスのベルフォールで撮影(2019年 ロイター/Vincent Kessler)

[ニューヨーク 7日 ロイター] - 米ゼネラル・エレクトリック(GE)(GE.N)は7日、保険事業の収益改善に向け、投機的(ジャンク)等級の債券やプライベートエクイティ(PE)など、より高いリターンが見込めるハイリスク資産への投資を拡大する方針を示した。

保険事業のアンソニー・グランドルフ最高投資責任者(CIO)は、同事業の投資戦略は競合他社と比較して保守的過ぎるとし、高リターン資産への投資を増やすことで収益を改善し、引当金を縮小できると説明した。

現在、保険部門の資産のうち、ジャンク等級資産の投資にまわされる割合は全体の2%で、ゴールドマン・サックス調査の業界水準(12%)を大幅に下回っているとし、この比率を2024年までに段階的に8%に引き上げる計画を明らかにした。

長期介護保険契約に対する引当金は現時点で十分との認識を示した上で、コスト上昇をカバーするために保険料の引き上げを図っていると発表した。

発表によると、GEはすでに約5億ドル分の保険料の値上げを実施。さらに約30万件の長期介護保険契約における損失をなくすため12億ドルの追加値上げを進めているという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below