October 30, 2018 / 12:28 PM / 19 days ago

米GEの第3四半期は赤字、減配・電力事業分割を発表

[30日 ロイター] - 米ゼネラル・エレクトリック(GE)は30日、四半期配当を0.01ドルに引き下げると発表した。また電力事業を2部門に分割すると明らかにした。

この日発表した第3・四半期決算は、電力事業のGEパワーの減損処理などが響き228億ドルの損失となった。GEパワーは6億3100万ドルの赤字だった。

カルプ新最高経営責任者(CEO)は声明で「就任後100日の優先課題は、パワーを手始めにGEの事業を勝てる状態にすることと債務圧縮を加速すること」と述べた。

電力事業からガスタービン・サービス事業を分離することを明らかにした。

GEは今月初め、通期利益予想(1株=1.00─1.07ドル)を引き下げる可能性を示唆。アナリストも予想を0.88ドルに下方修正していたが、予想の変更はなかった。

GEのスポークスマンは、古い目標を堅持しているのでなく、まだ新たな目標を発表できないためと説明した。

カルプCEOは、フラナリー氏の後任として10月1日に就任。この日に、電力事業ののれんの減損処理を明らかにしている。

電力事業は受注が18%減少し、売上高が33%減少した。太陽光発電や風力発電のコスト低下などで世界的に火力発電所新設需要が減退していることが逆風となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below