September 9, 2019 / 6:46 AM / in a month

中国の浙江吉利、「空飛ぶタクシー」投入に向け独ボロコプターと提携

 9月9日、中国の浙江吉利控股集団は、「空飛ぶタクシー」の投入に向け、垂直離着陸の有人・電動エアタクシーを開発するドイツのスタートアップ企業、ボロコプターと提携する。写真はシンガポールで4月撮影(2019年 ロイター/FELINE LIM)

[北京 9日 ロイター] - 中国の浙江吉利控股集団[GEELY.UL]は、「空飛ぶタクシー」の投入に向け、垂直離着陸の有人・電動エアタクシーを開発するドイツのスタートアップ企業、ボロコプターと提携する。

ボロコプターが9日、明らかにした。また、このほど浙江吉利のほか、ダイムラー(DAIGn.DE)などから5000万ユーロ(5513万ドル)の出資を受けた。ダイムラーは追加出資となる。

出資額の内訳は明らかにしていない。調達した資金は、エアタクシー「VoloCity」の向こう3年以内の商用運用に向けて活用するとしている。

浙江吉利の李書福董事長は声明で、ボロコプターへの投資は、モビリティ・テクノロジーへの転換、幅広い次世代技術への投資、開発への取り組みの一環と説明。提携は、浙江吉利の電動化、新モビリティサービス分野を拡充する意欲的な次のステップとして、ボロコプターのエアタクシーを信頼していることの表れだと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below