April 27, 2018 / 6:14 AM / a month ago

米国の「黄金州の殺人鬼」逮捕、DNAと家系図サイトで特定

[サクラメント(米カリフォルニア州) 26日 ロイター] - 米カリフォルニア州サクラメント近郊で24日、40年前に数十件の連続レイプ・殺人事件を起こし「黄金州の殺人鬼」と呼ばれた犯人として、元警官、ジョセフ・ジェームズ・ディアンシェロ容疑者(72)が逮捕されたが、26日の検察発表で、捜査員らは犯行現場に残されたDNAと、インターネットの家系図追跡サイトから、同容疑者にたどり着いたことが明らかになった。

同容疑者には、十数件の殺人と、45件の強姦、および多数の家宅侵入などの容疑がかかっており、犯行は1970─80年代の10年間にカリフォルニア州の10郡に及んだ。

同容疑者の名前はわずか1週間ほど前には浮上していなかったが、現場のDNAと家系図追跡サイトの遺伝子情報により、ディアンジェロ容疑者の年齢と居住地から特定に至った。その後、同容疑者を監視下に置き、ごみなどからDNAを採取したという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below