Reuters logo
G・クルーニー、「キャッチ=22」で20年ぶりにTVドラマ復帰
2017年11月17日 / 02:51 / 1ヶ月前

G・クルーニー、「キャッチ=22」で20年ぶりにTVドラマ復帰

[ロサンゼルス 16日 ロイター] - 米人気俳優のジョージ・クルーニー(56)が、「ER緊急救命室」以来約20年ぶりにテレビドラマに復帰することが明らかになった。小説「キャッチ=22」を基にした6話の連続ドラマで、クルーニーが監督も務める。

 11月16日、米俳優ジョージ・クルーニー(56)が約20年ぶりにテレビドラマに復帰することが明らかになった。小説「キャッチ=22」を基にした6話の連続ドラマで、クルーニーが監督も務める。写真は9月撮影(2017年 ロイター/Fred Thornhill)

パラマウント・テレビが16日発表した。撮影は2018年初めから開始されるという。

「キャッチ=22」はジョセフ・ヘラーが1961年に発表した第2次世界大戦中が舞台のダークなコメディ小説。クルーニーは、主人公ヨッサリアン大尉の上官であるカスパート大佐を演じる。それ以外の出演キャストなどは発表されていない。

配信されるネットワークは未定だが、クルーニー出演作だけに、し烈な奪い合いが見込まれている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below