for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

南オセチア、ロシア編入巡る住民投票を棚上げ

 ジョージア(グルジア)から一方的に分離・独立を宣言している、南オセチアの指導者アラン・ガグロエフ氏は5月30日、ロシアへの編入の是非を問う住民投票について、ロシアとの協議が完了するまで延期すると発表した。写真は南オセチアのロシア軍基地、2018年6月撮影(2022年 ロイター/David Mdzinarishvili)

[30日 ロイター] - ジョージア(グルジア)から一方的に分離・独立を宣言している、南オセチアの指導者アラン・ガグロエフ氏は30日、先に発表されていたロシアへの編入の是非を問う住民投票について、ロシアとの協議が完了するまで延期すると発表した。

住民投票を巡っては前指導者のアナトリー・ビビロフ氏が今月13日、7月17日に実施すると表明していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up