October 1, 2018 / 10:54 AM / 18 days ago

独小売売上高指数、8月は前月比-0.1% 2カ月連続で低下

[ベルリン 1日 ロイター] - ドイツ連邦統計庁が1日に発表した8月の小売売上高指数は、実質ベースで前月比0.1%低下した。マイナスは2カ月連続。家計支出が成長のけん引役としての勢いを失った可能性が示された。

ロイターがまとめたコンセンサス予想は0.4%上昇だった。

7月の指数は1.1%低下に下方改定された。

8月の指数は前年比では1.6%上昇し、コンセンサス予想(1.5%上昇)を上回った。

独小売業界団体HDEのトップは「消費を取り巻く経済環境は依然として素晴らしいが、多くの消費者は、米国の関税を巡る対立や、ドイツ連邦政府内の公然とした様々な対立を懸念している」と指摘した。

ドイツ連立与党内では、移民・難民問題や極右への対応などを巡って、数カ月前から内部対立が起きており、政権崩壊の危機にも発展した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below