December 24, 2018 / 1:38 AM / 6 months ago

サッカー=レーバークーゼンがヘルリッヒ監督解任、後任にボス氏

 12月23日、サッカーのドイツ1部ブンデスリーガのレーバークーゼンは、ハイコ・ヘルリッヒ監督を解任し、ピーター・ボス氏(写真)が後任に就くと発表した。ドルトムントで2017年12月撮影(2018年 ロイター/Thilo Schmuelgen)

[ベルリン 23日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガのレーバークーゼンは23日、ハイコ・ヘルリッヒ監督(47)を解任し、ピーター・ボス氏(55)が後任に就くと発表した。

ヘルリッヒ監督は2017年に就任したばかりだが、スポーツディレクターのルディ・フェラー氏はここ最近の低迷を指摘し、「シーズン半分を終えて物足りないと感じており、監督の交代が必要だと考えた」と理由を説明した。チームは現在リーグ戦9位。

後任のボス氏は複数のオランダクラブを経て、2016年はイスラエルのクラブを指揮。その後のアヤックス(オランダ)では17年欧州リーグ(EL)準優勝に導いた。昨季は、香川真司所属のドルトムント(ドイツ)で短期間指揮を執った。

ボス氏は来年1月4日からレーバークーゼンの指揮を執る。契約は2020年まで。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below