for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

川を泳いで通勤、道路混雑に嫌気のドイツ男性

 8月10日、ドイツ南部ミュンヘンに住むベンジャミン・デービッドさんは、通勤時の道路の混雑が嫌になり、川を泳いで出勤している(2017年 ロイター)

[ミュンヘン 10日 ロイター] - ドイツ南部ミュンヘンに住む男性が、通勤時の道路の混雑が嫌になり、川を泳いで出勤しているとして話題を集めている。

「以前は自転車、バス、徒歩で通勤していた」と話すベンジャミン・デービッドさんは、防水バッグにノートパソコンと衣類を入れ、ウェットスーツに着替えて自宅を出発。市内を流れるイーザル川に入り、泳いで勤務先に向かう。

デービッドさんはロイターテレビに対し「とてもリフレッシュできるし、通勤方法としても一番速い」とコメント。「今日は川の流れがかなり速いので、12分程度で到着した」と語った。

ただ冬には気温が下がり寒くなることから、泳いで通勤するのは「主に夏」だと述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up