February 5, 2019 / 2:13 AM / 6 months ago

細断されたバンクシー作品、ドイツの美術館で無料公開へ

 2月4日、英国の覆面ストリートアーティストとして知られるバンクシーが描き、昨年落札直後に額縁に仕込まれたシュレッダーで「自滅」した絵画が、ドイツの美術館に1カ月貸し出されることになった。裁断機能は停止させたという。独バーデンバーデンの美術館で撮影(2019年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[バーデンバーデン(ドイツ) 4日 ロイター] - 英国の覆面ストリートアーティストとして知られるバンクシーが描き、昨年落札直後に額縁に仕込まれたシュレッダーで「自滅」した絵画が、ドイツの美術館に1カ月貸し出されることになった。裁断機能は停止させたという。

この作品はバンクシーの代表作の一つ「少女と風船」で、「愛はごみ箱の中に」と改題されたもの。作者自ら仕込んだとみられるシュレッダーで作品の下半分が裁断された。匿名の欧州の女性収集家が昨年10月、バンクシー作品としては過去最高と並ぶ104万2000ポンド(約1億4900万円)で落札した。

展示を開始する独南部バーデンバーデンのフリーダーブルダ美術館は、二度と「自滅」が起こらないよう「額縁を外してシュレッダーを見つけ、電池も配線も外した。これで安心だ」と話した。

観覧料は無料。美術館側は、バンクシーがアートとストリートアーティストの民主化の提唱者であることを汲んだと説明し「料金を払わなくていい場所で、アートを体験して欲しい」と話した。

同館での展示は3月3日まで。その後、独シュトゥットガルトの州立美術館へ移動し、ここでも無料で公開される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below