Reuters logo
9月のドイツ新車登録は前年比1.2%減、減少率が縮小
2013年10月2日 / 12:30 / 4年後

9月のドイツ新車登録は前年比1.2%減、減少率が縮小

[ベルリン/フランクフルト 2日 ロイター] - ドイツ政府自動車局(KBA)は2日、9月の新車登録台数が前年同月比1.2%減の24万7199台になったと発表した。前月の5%減から減少率が縮小した。

ドイツ国際自動車工業会(VDIK)のボルカ―・ランゲ会長は、「現在の見通しは、景気が加速し、人々が消費に意欲的であり続けることが織り込まれている」と指摘。

「この見通しを考慮すると、第4・四半期にも市場の安定化が続くとみている」と述べた。

1─9月の新車登録は前年同期比6%減となった。

メーカー別では、フォルクスワーゲン(VW) が2.2%、BMW が3.9%、それぞれ減少となった。 米自動車大手フォード・モーター は1.2%増、ダイムラー 傘下のメルセデスは0.9%増だった。

ドイツ自動車工業連盟(VDA)は通年の自動車販売が290万─300万台と、昨年の308万台から減少すると予想している。

VDAの発表によると、9月のドイツの自動車生産は14%増の51万5200台となった。アジアなど海外からの需要が堅調だったことが押し上げ要因。VDAのマティアス・ウィスマン会長は、自動車メーカーが海外の成長市場や西欧諸国の安定化の動きから恩恵を受けていると指摘した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below