May 28, 2019 / 7:22 AM / 23 days ago

独消費者信頼感指数、6月は10.1 2年ぶり低水準=GfK

[ベルリン 28日 ロイター] - ドイツの市場調査グループGfKが発表した6月の独消費者信頼感指数は10.1で、前月改定値の10.2から低下し、過去2年余りで最低となった。

消費者の購買意欲が低下したほか、ドイツ経済の先行きに悲観的な見方が増えた。

2017年5月以来の低水準で、市場予想の10.4を下回った。

調査は約2000人を対象に実施した。

消費者の所得の見通しを示す指数は57.7に上昇。一方、経済の見通しを示す指数は1.7に低下し、両指数の差が引き続き拡大している。

ただ複数の調査担当者は、今年の個人消費が約1.5%増加するとの見通しを維持。GfKの調査担当者ロルフ・ビュルクル氏は「内需は経済成長の重要な柱になるだろう」との見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below