for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドイツの対中貿易、ロックダウンの影響軽微=連邦統計庁

 6月13日、ドイツ連邦統計庁は、4月の対中貿易について、ロックダウン(都市封鎖)や供給網混乱の影響はほぼ受けなかったと指摘した。写真はハンブルク港で2018年8月撮影(2022年 ロイター/Fabian Bimmer)

[ベルリン 13日 ロイター] - ドイツ連邦統計庁は13日、4月の対中貿易について、ロックダウン(都市封鎖)や供給網混乱の影響はほぼ受けなかったと指摘した。

4月の中国からの輸入は前年同月比52.8%増の167億ユーロ(175億ドル)。特に化学製品の輸入が6倍に増加したが、他の製品の輸入も大幅に増加した。

4月の対中輸出は前年比1.5%減の83億ユーロ。

4月のロシアからの輸入は41.9%増の37億ユーロと、ロシアのウクライナ侵攻後2カ月連続で急増した。原油・天然ガスの輸入が金額ベースで37.8%増の22億ユーロ。

「輸入額の増加は特にエネルギー部門の価格上昇が主因だ」とし、4月のロシアからの輸入は数量ベースで前年比26.1%減少したと指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up