April 26, 2018 / 7:58 AM / 5 months ago

独消費者信頼感指数、5月は10.8に低下 予想と一致

[ベルリン 26日 ロイター] - ドイツの市場調査グループGfKが26日発表した5月の独消費者信頼感指数は10.8となり、前月の10.9から低下した。ロイター調査の市場予想は10.8で、これに一致した。

 4月26日、ドイツの市場調査グループGfKが発表した5月の独消費者信頼感指数は10.8となり、前月の10.9から低下した。ロイター調査の市場予想は10.8で、これに一致した。写真はハンブルクで昨年1月撮影(2018年 ロイター/Fabian Bimmer)

GfKの調査担当者ロルフ・ビュルクル氏は「シリア危機の深刻化や米国による保護貿易政策が消費者の懸念につながっているほか、足元では、これまでの素晴らしい独経済見通しにも影響を与えている可能性がある」と述べた。

経済見通しや所得見通しを示す指数はともに下落。ただ購買意欲を示す指数は上昇し、3カ月ぶりの高水準となった。

ビュルクル氏は消費者の購買意欲がある理由として「雇用環境が良好で失業に対する恐れがほとんどないため」との見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below