for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

独で車4台絡む死亡事故、BMW「車に自動運転機能なし」と説明

ドイツの幹線道路で15日に起きた車両4台が絡む死亡事故に関し、ドイツ高級車メーカーのBMWは16日、事故車に自動運転機能はなかったと発表した。写真は、同社のロゴ。2021年9月8日にドイツ・ミュンヘンで撮影。(2022年 ロイター/Wolfgang Rattay)

[ベルリン 16日 ロイター] - ドイツの幹線道路で15日に起きた車両4台が絡む死亡事故に関し、ドイツ高級車メーカーのBMWは16日、事故車に自動運転機能はなかったと発表した。

警察によると、BMWの電動SUV「iX」はドイツ南西部の幹線道路を走行中、対向車線にはみ出し、他の2台と衝突。その影響で別の1台も衝突事故を起こした。

事故により、1人が死亡し、9人が負傷。BMW車の運転手と同乗していた乳児は重傷を負った。

警察は先に、事故に自動運転の試験車両が関与しているとみて、調査を開始していた。

だがBMWは、BMW車が事故に関係したことを認めたものの、この車に自動運転機能はないと説明。車両に搭載されていたのはレベル2の運転支援システムで、この場合は「常にドライバーが責任を負う」ことになるとした。

同社は、事故の正確な状況を確認するため、当局と緊密に連絡を取り合っているという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up