for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドイツ、21年の国債発行は過去最大に 第4四半期はやや縮小

[ベルリン 21日 ロイター] - ドイツは今年第4・四半期の国債発行を当初計画より40億ユーロ縮小する。新型コロナウイルス禍における企業の経済安定化基金(WSF)利用が予想を下回ったことが背景。金融庁が21日明らかにした。

一方、2021年年間の国債発行は約4820億ユーロと過去最大となる。

10─12月のインフレ連動債を除く国債発行は1040億ユーロとなる見通し。

資本市場での調達は当初計画より10億ユーロ少ない470億ユーロ、短期金融市場では同様に30億ユーロ少ない570億ユーロとなる。

ショルツ財務相はコロナ対応を理由に2年連続で債務上限規定の停止を議会に要請しており、新たに最大2400億ユーロの借り入れが可能となる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up