July 3, 2020 / 12:21 AM / a month ago

独新車登録、6月は40%減 年間台数は89年以来の低水準か=独紙

[ベルリン 3日 ロイター] - 独紙ターゲスシュピーゲルの報道によると、ドイツ自動車輸入業者協会(VDIK)のトップは、6月の同国の新車登録台数が季節調整済みで前年同月比40%減少し、22万台になったと明らかにした。

新型コロナウイルスの流行や感染予防のために数カ月続いた都市封鎖が響いており、脱ガソリン車の流れや自動車メーカーの排ガス不正で既に打撃を受けていた独自動車業界に追い打ちをかけた格好となった。

VDIKのラインハルト・ジルペル会長は、2020年通年の新車登録台数は前年比20%減の280万台になると予想。ベルリンの壁が崩壊した1989年以来の低水準となる。

ジルペル会長は、この予想でさえも楽観的だと指摘。6月末までの累計の減少率は35%のため、年間で20%の減少にとどめるには下半期に「非常に強い回復」が必要になると説明した。

一方、電動車への需要は増えており、上半期の登録電動車は90%増の9万台になったと見込む。電気自動車(EV)はその半分近くを占め、残りはハイブリッド車(HV)だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below