December 7, 2018 / 3:00 AM / 8 days ago

独公的黒字、2022年にかけて縮小へ=安定評議会

[ベルリン 6日 ロイター] - ドイツの連邦政府と州政府の経済担当閣僚などで構成する安定評議会は6日、連邦・州・地方自治体を合わせた同国全体の公的黒字が来年は国内総生産(GDP)比1%となるものの、比率は2022年までに0.5%に低下するとの見通しを示した。

今年についてはGDP比約1.75%の黒字を予想している。

ショルツ財務相は今年のドイツの債務について、GDP比60%を下回る水準に収められそうだと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below