Reuters logo
独経済成長、第1四半期は鉱工業や民間消費が押し上げ=連銀月報
April 24, 2017 / 10:59 AM / 8 months ago

独経済成長、第1四半期は鉱工業や民間消費が押し上げ=連銀月報

[フランクフルト 24日 ロイター] - ドイツ連銀は24日公表した月報で、2017年第1・四半期の同国経済成長は鉱工業や民間消費の押し上げにより大幅に加速した可能性があるとの見方を示した。

高水準の鉱工業受注、製造業の楽観的な見通し、輸出の回復が成長を下支えしたと指摘。「労働市場が好調に推移し消費者マインドは良好であることから、民間消費は引き続き成長の重要な押し上げ要因となる」とした。

16年第4・四半期の経済成長率は0.4%だった。17年第1・四半期のデータは5月12日に発表される予定。

一方で連銀は、高齢化と共にドイツの労働人口は急速に縮小していくとし、生産性の伸びが抑えられ、潜在成長率が低下するとの見方を示した。

現在1.25%程度となる潜在成長率は、2021─2025年に年平均0.75%に低下する可能性があるという。

連銀は2025年までにドイツの労働人口が250万人減少すると推計している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below