April 23, 2018 / 10:48 AM / a month ago

独経済、第1四半期に著しく伸び鈍化の可能性=連銀

[フランクフルト 23日 ロイター] - ドイツ連邦銀行(中央銀行)は23日、製造業が予想外に軟化しているため、2018年第1・四半期の独経済が著しく鈍化した可能性があるとの見方を示した。連邦銀行は月次リポートで「2018年第1・四半期の国内総生産(GDP)成長率が前四半期から著しく鈍化したとしても独経済の活況ぶりは続く」と指摘する一方、「従来の予想とは対照的に、経済全体の拡大に与える製造業の寄与はせいぜい控えめなものにとどまる」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below