June 5, 2020 / 8:17 AM / a month ago

ドイツ、リセッションからの回復に2年要する可能性=中銀

 6月5日、ドイツ連邦銀行(中央銀行)は、ドイツ経済は今年大幅に縮小する見通しで、回復には2年かかる可能性があると指摘した。写真はフランクフルトで3月撮影(2020年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[フランクフルト 5日 ロイター] - ドイツ連邦銀行(中央銀行)は5日、ドイツ経済は今年大幅に縮小する見通しで、回復には2年かかる可能性があると指摘した。

連銀は半期見通しで、今年の成長率を、日数調整後でマイナス7.1%、調整前でマイナス6.8%と予想。

これは、政府および政府の経済諮問委員会(賢人委員会)の予想(マイナス6─マイナス7%)とほぼ一致する。

連銀は2021年の成長率(調整後)を3.2%、22年を3.8%と予想している。

連立与党は今月初め、新型コロナウイルス感染症の経済対策の第2弾として1300億ユーロ規模の対策で合意した。[nL4N2DH0AL]

連銀のワイトマン総裁は「財政が安定化にかなり寄与する。新たな刺激策は現在の状況において適切であり、前向きに評価している」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below