May 28, 2019 / 8:43 AM / 3 months ago

ドイツ商工会議所、今年の経済成長予測を0.6%に下方修正

[ベルリン 28日 ロイター] - ドイツ商工会議所(DIHK)は28日、今年のドイツの経済成長率予測を0.9%から0.6%に下方修正した。

資本財の外需が低迷し、製造業の業況感が悪化しているという。

DIHKは国内企業2万5000社以上を調査。海外事業の見通しは過去10年で最悪で、エリック・シュバイツァー会長は「これは警告信号だ」と指摘した。

内需は引き続き底堅く、小売り・建設業の業況感は非常に良好。同会長は「両セクターが現在、経済成長をけん引している」と述べたが、国内経済が厳しい貿易環境から長期にわたってデカップリング(かい離)することは不可能だとの認識も示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below