February 7, 2019 / 9:12 AM / 5 months ago

ドイツ商工会議所、2019年の成長率見通しを0.9%に下方修正

[ベルリン 7日 ロイター] - ドイツ商工会議所(DIHK)は7日、2019年の国内経済成長率見通しを0.9%とし、従来の1.7%から引き下げた。海外からの逆風が高まっているとした。

DIHKは最新の調査結果で「企業の見通しには先行き不透明感が広がっている。すべてのセクターで事業見通しが大幅に悪化している」と指摘した。

「特に工業部門で、世界的な貿易摩擦が事業展開を鈍化させている」とし、建設やサービスを含む国内主導型のセクターでは業況感は引き続き高水準だったと付け加えた。

現況と見通しに関する認識は悪化した。

今後の事業に対する最大の脅威については、大半の企業は熟練労働者の不足を挙げた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below