March 7, 2018 / 6:02 AM / 7 months ago

第4四半期の独求人件数は118万件、過去最高

[ベルリン 6日 ロイター] - ドイツ労働市場・職業研究所(IAB)の調査によると、2017年第4・四半期(10─12月)の独求人件数は118万人と過去最高を記録した。前期比で8万5000人増、前年比で12万8000人増となった。

 3月6日、ドイツ労働市場・職業研究所(IAB)の調査によると、2017年第4・四半期(10─12月)の独求人件数は118万人と過去最高を記録した。前期比で8万5000人増、前年比で12万8000人増となった。写真はシュツットガルトの自動車組立工場で働く従業員。1月撮影(2018年 ロイター/Ralph Orlowski)

旧西ドイツにおいて91万8000件、東ドイツにおいて26万5000件だった。

IABのアレクサンダー・クビス氏は「新規雇用の需要が最も強いのは製造業と建設業」と述べた。

製造業の求人件数は前年比35%増の16万1000件、建設業は24%増の9万8000件だった。

失業件数と求人件数の比率を示す指数は2.0と過去最低だった。

求人活動が滞っている主な理由として、ほとんどの雇用主が応募者不足や適性欠如などを挙げた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below