September 25, 2019 / 7:59 AM / 20 days ago

9月の独輸出期待指数はマイナス5.2、10年ぶり低水準

 9月25日、ドイツのIFO経済研究所が発表した9月の輸出期待指数はマイナス5.2と金融危機のさなかにあった2009年7月以来の低水準となった。写真はドイツのハンブルクの港で昨年7月撮影(2019年 ロイター/Fabian Bimmer)

[ベルリン 25日 ロイター] - ドイツのIFO経済研究所が25日発表した9月の輸出期待指数はマイナス5.2と金融危機のさなかにあった2009年7月以来の低水準となった。

外需の低迷と英国の欧州連合(EU)離脱を巡る不確実性が独経済を圧迫していることが改めて浮き彫りになった。

IFOのクレメンス・フュースト所長は「ドイツの輸出業者にとって世界経済の明るい兆候は現在ほとんどない」と述べた。英国が合意なしにEUから離脱するリスクが不確実性の高まりを通じて既に独輸出業者に影響を及ぼしていると指摘した。

IFOのエコノミスト、クラウス・ボールラーベ氏は24日、第3・四半期のドイツ経済が第2・四半期に続いてマイナス成長になり、景気後退に突入する可能性が高いとの見方を示した。[nL3N26F2JV]

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below