for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

独商工会議所、今年の輸出予想を引き下げ 「最高で横ばい」

[ベルリン 12日 ロイター] - ドイツ商工会議所(DIHK)は12日、今年の輸出は最高でも横ばいにとどまるとし、従来予想の6%増から予想を引き下げた。ウクライナ紛争や中国のロックダウン(都市封鎖)、供給網のボトルネックを理由に挙げた。

DIHKの貿易部門の責任者ボルカー・トレイアー氏は、独輸出産業にとって伸びがゼロになる以上のことは望めないだろうと語った。状況がすぐに改善しなければ、物価調整後ベースでもマイナスになる恐れがあるとした。

DIHKが3月と4月に実施した調査では、各地域の経済環境の悪化を見込む企業が約37%と、昨年秋の2倍以上となった。

トライアー氏は「このような信頼感の悪化は最初の新型コロナウイルスショックが世界経済を圧迫していた2020年春以来だ」と指摘。「世界的に景気が目に見えて悪化することを覚悟しなければならない」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up