Reuters logo
UPDATE 1-独企業の輸出拡大予想強まる、ユーロ安で=IFO
2015年11月25日 / 21:43 / 2年後

UPDATE 1-独企業の輸出拡大予想強まる、ユーロ安で=IFO

(内容を追加しました)

[ベルリン 25日 ロイター] - ドイツのIFO経済研究所がまとめた11月の独輸出期待指数は7.5と、前月の5.9から上昇した。ユーロ安を追い風に、自動車メーカーや化学関連を中心に、独輸出企業の間で海外からの需要が拡大するとの期待が高まっていることが明らかになった。

ユーロは同日、7カ月ぶりの安値を更新。欧州中央銀行(ECB)来週開催の理事会で追加緩和を実施し、米連邦準備理事会(FRB)が12月中旬の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げに踏み切れば、ユーロは一段の売り圧力にさらされる可能性がある。

IFOのハンスウェルナー・ジン所長は「独企業の間で、将来の輸出に関し再び楽観的な見方が増している」とし、「ユーロ安が支援材料となっている」と述べた。

業種別では、とりわけ自動車メーカーと化学関連企業が強気な見方を示したほか、エンジニアリング関連企業も今後3カ月で海外からの需要が拡大するとの見方を示した。一方、電子機器や医薬品企業は、同期間に輸出が減少するとの見通しを示した。

ドイツの輸出は、中国、ロシアを含む新興国向けが鈍化したことを受け、第3・四半期の伸びはほぼゼロとなった。ただ個人消費が伸び、国内に流入している移民・難民対策支出が予想より拡大したことで、第3・四半期は0.3%の成長を達成している。

ドイツ経済研究所(DIW)はこの日、独経済は年末に向け勢いを回復するとし、第4・四半期の成長率は0.4%になるとの見通しを示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below