November 6, 2018 / 6:26 PM / 6 days ago

独賢人委、18・19年成長率見通し下げ 貿易戦争巡る懸念などで=報道

[ベルリン 6日 ロイター] - ドイツ政府の経済諮問委員会(5賢人委員会)が、2018年と19年の国内成長率見通しを下方修正したと、現地新聞グループのNBRが6日報じた。

米国との貿易戦争を巡る懸念や、英国の無秩序な欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)リスク、世界経済環境の悪化が、下方修正の理由という。

NBRによると、5賢人委員会は今年の成長率見通しを1.6%とし、従来の2.3%から下方修正。来年についても1.8%から1.5%に引き下げた。

5賢人委員会は7日、報告書を正式発表する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below