November 2, 2018 / 8:30 AM / 12 days ago

独経済、第3四半期に0.3%前後縮小した可能性=IfW

 11月2日、キール世界経済研究所(IfW)は2日、第3・四半期のドイツの経済成長率について、0.3%程度縮小した可能性が高いとの見方を示した。写真はベルリンで2015年7月撮影(2018年 ロイター/Fabrizio Bensch)

[ベルリン 2日 ロイター] - キール世界経済研究所(IfW)は2日、第3・四半期のドイツの経済成長率について、0.3%程度縮小した可能性が高いとの見方を示した。同国で新たに導入された排ガス測定基準「国際調和排ガス・燃費試験法(WLTP)」の影響で、自動車業界の生産が減少したことが縮小の主因とみている。

ただ、IfW予測センター責任者のStefan Kooths氏は、第4・四半期にはドイツの成長率が再び大幅に上昇する公算が大きいと語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below