November 6, 2019 / 7:55 AM / 11 days ago

独鉱工業受注指数、9月は前月比+1.3% 国内需要が堅調

 11月6日、ドイツ経済省が発表した9月の鉱工業受注指数は、堅調な内需に支えられ、前月比1.3%上昇した。写真はドイツのミュールタールで8月撮影(2019年 ロイター/Ralph Orlowski)

[ベルリン 6日 ロイター] - ドイツ経済省が発表した9月の鉱工業受注指数は、堅調な内需に支えられ、前月比1.3%上昇した。ロイターがまとめた市場予想(0.1%上昇)を上回った。

資本財の需要が3.1%拡大した。海外からの受注が1.1%増、国内の受注は1.6%増加した。ただユーロ圏からの受注は1.8%減少した。

経済省は9月の指数について、第4・四半期のスタートとして良い数字で、事業見通しも改善したと指摘。受注が底を打った可能性を示しているとした。

ランデスバンク・バーデン・ビュルテンベルクのシニアエコノミストは「ドイツ鉱工業からようやくポジティブなサプライズが出てきた。国内外の受注が増加し、非常に良い数字のようだ」と述べた。「現在は底入れの状況にあるとみられる。成長への新たな刺激は少ないものの、低迷は続いていない」との見方を示した。

*内容を追加し、写真をつけました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below