for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

独輸出、23年は2.2%増へ鈍化 景気後退回避へ=政府経済報告書

[ベルリン 25日 ロイター] - ロイターが25日に入手したドイツ政府の年次経済報告書によると、今年の輸出の伸びは2.2%と、昨年の3.2%から鈍化すると予想されている。

2023年の失業率は5.4%と22年の5.3%から小幅な上昇を見込む。

実質国内総生産(GDP)は0.2%増と、リセッション(景気後退)を辛うじて回避するとしている。

報告書は「年明けの状況は昨年秋の見通しよりも好調だ」としながらも「独経済にはまだ不確定要素が残っている」と指摘している。

ハーベック経済相は25日に同報告書の詳細について説明する予定。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up