September 6, 2018 / 9:12 AM / 2 months ago

独IFO、今年の成長率見通しを1.9%に引き上げ

 9月6日、ドイツのIFO経済研究所は、2018年のドイツ経済の成長率見通しを1.8%から1.9%に引き上げた。上半期が予想以上に好調だったことを理由に挙げた。写真はベルリンの建設現場。5月撮影(2018年 ロイター/AXEL SCHMIDT)

[ベルリン 6日 ロイター] - ドイツのIFO経済研究所は6日、2018年のドイツ経済の成長率見通しを1.8%から1.9%に引き上げた。上半期が予想以上に好調だったことを理由に挙げた。

IFOのエコノミスト、ティモ・ボルマーショイザー氏は「ドイツ経済は力強く拡大している。今年と来年は、雇用拡大と賃金の大幅な伸びに支えられ、個人消費が主なけん引役となる」との見方を示した。

IFOは2019年の成長率は1.9%、2020年は1.7%と予想している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below