July 11, 2019 / 8:52 AM / in 3 months

UPDATE 1-独EU基準CPI改定値、6月は前年比+1.5%に上方修正

(情報を追加します)

[ベルリン 11日 ロイター] - ドイツ連邦統計庁が発表した6月の消費者物価指数(CPI)改定値は、欧州連合(EU)基準で前年比1.5%上昇だった。

速報値は1.3%上昇だった。

欧州中央銀行(ECB)は、ユーロ圏のインフレ率を「2%に近いが2%を下回る水準」とすることを目標にしている。

6月のCPI改定値は、前月比では0.3%上昇。速報値は0.1%上昇だった。

ユーロ圏のインフレ率は、長期にわたってECBの目標を下回っている。欧州委員会は10日、ユーロ圏の経済成長率とインフレ率の予想を下方修正した。

ECBは次回7月25日に理事会を開催するが、市場では同日の理事会で金融政策を緩和するか、9月12日の理事会まで様子を見るかで見方が分かれている。

ECB理事会メンバーのレーン・フィンランド中銀総裁は「われわれが本当に自身の責務に応えたいのであれば、経済およびインフレ率の見通しに改善がみられるまで、さらなる金融刺激策が足元で必要とされている」と述べている。

CPIの内訳では、パック旅行の価格が大幅に上昇した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below