for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

12月独CPI、2カ月連続で前年比-0.7% コロナ影響続く

ドイツ連邦統計庁が6日に発表した12月の消費者物価指数(CPI)速報値は、欧州連合(EU)基準(HICP)で2カ月連続の前年比0.7%下落となった。ボンで昨年12月撮影(2021年 ロイター/WOLFGANG RATTAY)

[ベルリン 6日 ロイター] - ドイツ連邦統計庁が6日に発表した12月の消費者物価指数(CPI)速報値は、欧州連合(EU)基準(HICP)で2カ月連続の前年比0.7%下落となった。

ロイターがまとめた市場予想は0.6%下落だった。

前月比は0.6%上昇。予想は0.7%上昇だった。

新型コロナウイルス第2波抑制に向けたロックダウン(都市封鎖)が影響したとみられ、連邦統計庁は「コロナ危機で一部商品が市場に出回らず、物価調査が再び困難になった」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up