August 14, 2018 / 10:21 AM / a month ago

ドイツ、貿易摩擦が成長見通しに影=経済省月報

[ベルリン 14日 ロイター] - ドイツ経済省は14日発表した月報で、活発な内需と投資の拡大により、同国経済は引き続き上向く見通しだが、米国との貿易摩擦が成長見通しに影を落としていると指摘した。

月報は「貿易を巡る不透明感にもかかわらず、ドイツ経済は引き続き力強く拡大している」としつつ、「しかし、外的経済環境に起因するリスクは依然として高い。これはIFO経済研究所の企業調査でも確認が可能だ」と説明した。

ドイツ連邦統計庁が同日発表した第2・四半期の国内総生産(GDP)速報値は前期比0.5%増となり、市場予想の0.4%増を上回った。家計支出や政府支出の増加がGDPの伸びをけん引したほか、投資も寄与した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below