September 12, 2018 / 9:09 AM / 2 months ago

消費主導のドイツ経済の上向き、下半期も続く見通し=経済省

[ベルリン 12日 ロイター] - ドイツ経済省は12日発表した月報で、国内主導の経済の上向き基調が下半期も続くとの見通しを示した。世界で貿易摩擦はみられるものの、鉱工業生産は夏季の低調な水準から回復することが見込まれるとした。

経済省は「世界経済では保護主義の傾向がみられるものの、ドイツ経済は底堅く改善している」と指摘。上半期の国内総生産(GDP)は0.9%増となったと付け加えた。

「貿易関連の不確実性はあるものの、経済の好転は下半期も続く」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below