May 15, 2019 / 9:07 AM / in 2 months

ドイツ経済、持続的な回復には貿易摩擦解消が必要=経済省

[ベルリン 15日 ロイター] - ドイツ経済省は15日に発表した月報で、輸出および工業部門が今後数カ月、低迷すると予想し、景気回復が持続的になるためには、不確実性が解消に向かわなければならないと指摘した。

この日発表された第1・四半期の国内総生産(GDP)速報値は前期比0.4%増と3四半期ぶりにプラス成長を達成した。

月報は、世界情勢が混乱するなか、国内経済は好調と指摘するものの、「ドイツ経済は今年、良いスタートを切ったが、弱い局面をまだ克服していない。外部環境が回復し、不確実性、特に貿易摩擦がもたらす不確実性が緩和しなければ、回復は持続力をもたない」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below